なにを
めざすのか。

糖尿病治療で、最も大切なことは「治療を途中でやめない」ことです。糖尿病は、今すぐに何かあるのではなく、5年先10年先のあなたに影響を与える病気です。現在の身体の状態を良好に保つことが、必ず「未来の身体を守ること」に繋がるのです。治療を中断してしまうことは、現在の病状を悪化させるだけでなく、未来にも大きな悪影響を与えることになるのです。「カラダみがきプロジェクト」は、中断することなく、長く続けられることがテーマになっています。特別ではなく、無理なく自然に毎日の生活に溶け込む、そんな糖尿病治療をめざします。

二田哲博